オンライン授業の動画を自動編集で作成できるアプリ"Lecta"をリリースしました。

iPhone/iPadアプリLecta(ハイライト)をリリースしました。

現在下記のような状況ですので、5月中旬まで無料配布いたします。
新型コロナウイルスの影響で、教育機関はオンライン授業を開始あるいは検討し始めていますが、先生方はコンテンツ制作の準備や撮影、編集等に思いのほか時間と労力が掛かり、また学校側は容量の大きな動画データが、サーバーや通信を圧迫することを懸念しています。
参考:大阪府寝屋川市授業の教材ビデオ10分を半日かけて制作https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/14/news042.html

こうした問題を解決するために、「授業のオンデマンド配信のための動画」を自動で編集を行うアプリを開発しました。
この『Lecta』は、iPhoneやiPadで定点撮影した授業の動画データをアプリ内に取り込むことで、先生を認識した上でのズームやパンなどカメラワークの編集を自動で行います。
さらに、可読性を保ちながら動画ファイルを軽量化しています。

なお、本アプリは中部大学機械知覚&ロボティクスグループ藤吉・山下研究室と共同で開発いたしました。

[アプリの使い方]
1.定点で黒板全体が映るようにカメラアプリで撮影をします。
2.撮影した動画をLectaで読み込むと、自動編集で適度なズームとカメラワークを施した動画を生成します。
※編集後の動画のファイルサイズは1080pで撮影した時に比べ1/8程度に圧縮されます。
(20分の動画で約150Mb)

[アプリのデモ]
・3月からオンライン授業を開始している日大三島高校河野先生の数学の授業でのデモ
デモ映像:https://youtu.be/zqxK97-0Jp8
・中部大学藤吉教授の講義でのデモ
変換前:https://youtu.be/AIZRRYBcY8M
変換後:https://youtu.be/C9Jry6rrX9o

[アプリの紹介ページ]
https://products.splyza.com/lecta/